帰りの電車内

コート着てたら地獄のような暑さだった。そうしたら見るに見かねた誰かさんが窓を開けてくれた。窓一枚ないだけで凄く夜景が綺麗になった。うれしかった。(小学三年生並みの文章)

広告を非表示にする