読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ruby on Rails 0.13 リリース

http://weblog.rubyonrails.com/archives/2005/07/06/rails-013-225-featuresfixes-in-75-days/

75日ぶりのリリース。間に合って良かった(謎)。Ajax関係はAutoComplete関係の実装が大きい。簡単にGoogleSuggestもどきが作れちゃうよ。
http://script.aculo.us/demos/
Ajaxやその他JavaScript関係のdemoが。
またupload_progressが本家に取り込まれ(ActionController::Base.enable_upload_progress = true と設定する必要があり。最初svn headに取り込まれたとき知らずに悩んだ、、、)て、アップロード状況の表示が可能に(ただしApache + factcgi or lighttpd 1.4(svn header) じゃないと動かないけど)なった。ファイルのアップロードってAjaxでやるのはすげぇめんどくさいんだけどそれが簡単に使えるようになるのはいいね。こっちのDemoは
http://sean.treadway.info/demo/upload
に。
あと今までのRails使ってきた人ではまりそう(俺ははまった)なのがrenderの挙動の変化。
http://blog.leetsoft.com/articles/2005/05/26/new-in-rails
のようにrender_*がrender :* と変更され、また同じアクション内で二度renderを使ってる場合Exceptionが発生するようになった。
Routesでの名前定義も便利。
http://wiki.rubyonrails.com/rails/show/NamedRoutes

 map.foo '',:controler => 'foo', action => 'var'

と定義すれば、redirect_to :foo_urlのようにredirect_to、url_toなどの*_toを使うURL系の操作で定義した名前が使える。今まではよく使うurlにはわざわざ

 def redirect_to_foo
   redirect_to :controler => 'foo', action => 'bar'
 end

とか定義してやってたよ。
んで今回の0.13をもってメジャーリリースはストップで次のリリースは1.0とのことー。