SQL書き方ドリル

一通り終わったー。Webプログラマなら誰しも単純なCRUDsやinner joinのSQLなら書けるんだけど、これは八割二割の法則でだいたいは単純なSQLでよく、複雑だったり速度が要求されるなSQLは書く機会があまり無かったりスキルが高い人が書いちゃったりする。また最近はO/Rマッパがよくできてて八割部の単純なSQLなんかはSQL構文すら知らない人でも問題なく使えちゃったりもする。
で、俺も類に漏れずCRUDsやinner joinなんかは余裕だけど*1、残り二割の複雑なSQLが絡んでくるととたんにマニュアルや資料読みながらその場しのぎのSQLを書いていたためいまいちhavingやらgroup byなんかの理解が中途半端だった。
でもこのドリルで曖昧だった部分を一通りやり終えたらすんなり理解できたよ!実務っぽい例題もよかったし、使われるデータがCDについてくるので実際に自分でSQL文を書いて理解できたのもよかった。1レベルアップした感じがひしひしと。
会社で空いた時間利用してちょくちょくやってたんだけど、最初は周りの人は「ぇーそんな初心者本で」といった感じで見られてたんだけど、今は複雑な条件区書くとき結構このドリルが活用されてるとゆー!
というわけで、基本的なSQLしか書けない人や難しめなSQLの理解が曖昧な人(俺)やはたまた初心者にもオススメ!!!

SQL書き方ドリル―すらすらと手が動くようになる
羽生 章洋
技術評論社 (2005/03)
売り上げランキング: 4,905

*1:O/Rマッパでやってるし

広告を非表示にする