読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

連載vim tips : 前書き

過去一年強、プログラミングでvimを使ってきて覚えたTipsを書いてみる。vimの何が良いかって云うと、『使ってて楽しい』のが第一に挙げられる。
以前友人にvimを熱く語っていた*1とき、「でもvimの操作を極めても、エディタの操作がちょこっと速くなるぐらいじゃん。それよりもプログラムを考えるほうに時間を使うからあまりエディタを使い倒すことに熱くなれない。」と云われたとき、もっともな意見だなぁと思ったんだけど、その後よりvimを使っていくうちに、ただ速く操作できることじゃなく、手にしっかりしみこんできて使うのが楽しくなってきた。
それは何故なのだろう、と考えたんだけど、vimのノーマルモードにはパズルを解くような面白さがあるのだ。画面を見て、「いまこういう操作をすればこういう結果が得られる」というのを頭の中で考えてそれを実行に移す。それがかなり面白くって、プログラムを書く面白さ+エディタを操作する面白さと二重の面白さがあってどんどんはまっていく。
そんなんで、vimを使っていてもあんまり機能を利用していなかったり移動にHJKLだけ使ってたりするような初心者vimユーザを対象にTipsを紹介していこうと思う。vimの面白さをちょっとでもわかってもらえれば幸いである。
となんか良くわからない前書きになってしまったけど気が向いたときに適当にTips紹介してくってことで!

*1:キモオタ!