読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iar - ActiveRecordを使った対話型のSQLクライアント

昨日のmysqlarに、『恋とハックはアジャイルが命!』で有名なかずひこさんがpatchを書いて下さり、かつiar (Interactive ActiveRecord) というキャッチーな名前をつけてくれました。名前重要!
MySQLじゃないと動かないかなー、と思ってたんですが、adapter差し替えただけで他でも普通に動くよ!というわけでsqlitepostgresqlなんかでも動きます。他にもfirebird sqlserverでも動くかも。
起動は

iar -a sqlite -t db/development.db

なんかで。特にsqliteの対話インターフェイスは貧弱なのでかなり嬉しいかも。ソースhttp://rails2u.com/misc/iar.txt に置いておきました。

で、ちょっとした irb tips。通常 irb では戻り値のinspectした値を表示してくれて大変便利なのですが、大きいデータの場合どばーと表示されて困ることがあります。そんなときはirbの中で

conf.echo = false

とすればok。表示されなくなります。戻したいときは

conf.echo = true

で戻すことができます。