読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ATOK で ruby の実行結果を返すプラグイン

ATOK ダイレクト API が公開され、Ruby/PerlATOK プラグインが作れるようになったので、早速簡単かつ何でもできるプラグインを作ってみました。

セットアップし、ATOKダイレクトAPIがつかえ、Ruby の実行環境があると、ATOK で入力中に Ctrl + Insert で Ruby の実行結果が変換されて返ってきます。たとえば電卓っぽくりようしたいときには

24*24

と入力したときに Ctrl+Insert を打つと

576

な文字列が返ってくるので、電卓としてつかえて便利!
また

'korehabenri'.split(//).join(' ')

をCtrl+Insert で変換すると

k o r e h a b e n r i

となりスマートにスペースを入れられますね!!!

また、notepad.exe のような再変換可能なアプリケーションでは、まず ruby の実行できる syntax を書いてから、範囲選択→再変換→Ctrl+Insert で実行なども可能なようです。

プラグインの実装はめっちゃかんたんにできるので、みなさんもいろいろ作ってみてはいかがでしょうか。ちなみに ruby_eval のプラグインの実コードは

#!/usr/bin/ruby

$KCODE = 'u'
require 'timeout'
module Atok_plugin
  def run_process( a_request_data )
      res = nil
      timeout(3) do 
        res = eval a_request_data['composition_string']
      end
      {'candidate' => [{'hyoki' => res.to_s, 'comment' => res.to_s}]}
    rescue Exception => e
      {'candidate' => [{'hyoki' => 'エラーが発生しました', 'comment' => e.to_s }]}
  end
end

だけです。