読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

闇RubyKaigi2011発表資料 - あなたの知らないREEの使い方

先日行われた RubyKaigi 2011 & 闇RubyKaigi 2011 で発表しました。RubyKaigi 2011 での会社的なちゃんとした(?)発表は、クックパッド開発者ブログをご覧下さい!

闇RubyKaigi2011の発表資料

RubyKaigi 1日目当日に闇RubyKaigiの追加募集があって、プレゼン時間2分とのことだったので応募したら通った*1ので発表しました。2分のLTぐらいならTAKESAKOさんじゃなくともサクっと作れるので、当日募集にはちょうど良い時間だと感じました!

プレゼン内容的にはREE使うとメモリバカ食いする設定が行え、テスト実行時間や development モードでの rails server の処理速度も速くなるので、特に MRI の 1.8.7 にこだわり無ければ REE の 1.8.7 を使うと速くなって幸せになれるよー、という話です。REE というと本番サーバで使うイメージが強く、その場にいた方々はみんなそんなイメージだったので周知のため応募しました。

なお僕の手元のMacBook Pro (8Gメモリ)ではこんな数値で使っていて、4並列テスト実行時にも問題無い感じです。マシンによっては値が大きすぎる等もあるので、適切に調節してお使い下さい。

export RUBY_HEAP_MIN_SLOTS=1000000
export RUBY_HEAP_SLOTS_INCREMENT=1000000
export RUBY_HEAP_SLOTS_GROWTH_FACTOR=1
export RUBY_GC_MALLOC_LIMIT=600000000
export RUBY_HEAP_FREE_MIN=2000000

*1:というか全員通りましたよね