読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ruby の http ライブラリの通信を表示する http-dump を作った

f:id:secondlife:20140110170809p:plain

 

Ruby 上で http を叩いた通信見たい時に、毎回同じ事をやってるので抽象化して http-dump というライブラリを作った。

$ gem install http-dump
require 'net/http'
require 'uri'
require 'http-dump'

HTTPDump.dump {
    Net::HTTP.get(URI('http://example.com'))
}

と http でやりとりしてるコードを block で囲むと、以下のように出力される。

> GET http://example.com/ with headers {'Accept'=>'*/*', 'Accept-Encoding'=>'gzip;q=1.0,deflate;q=0.6,identity;q=0.3', 'Host'=>'example.com', 'User-Agent'=>'Ruby'}
< 200 OK
< Accept-Ranges: bytes
< Cache-Control: max-age=604800
< Content-Type: text/html
< Date: Fri, 03 Jan 2014 13:42:51 GMT
< Etag: "359670651"
< Expires: Fri, 10 Jan 2014 13:42:51 GMT
< Last-Modified: Fri, 09 Aug 2013 23:54:35 GMT
< Server: ECS (sjc/4FB4)
< X-Cache: HIT
< X-Ec-Custom-Error: 1
< Content-Length: 1270
<
<!doctype html>
<html>
<head>
  <title>Example Domain</title>
... more ...

enable! / disable! で全体的に有効・無効を切り替えられる。

require 'open-uri'
require 'http-dump'

HTTPDump.enable!
open('http://example.com').read
HTTPDump.disable!

Rails からなら

group :development do
  gem 'http-dump', require: ENV['HTTP_DUMP_ENABLE'] ? 'http-dump/enable' : 'http-dump'
end

を Gemfile に追加。

HTTP_DUMP_ENABLE=1 bundle exec rails s

で Rails アプリ内部から叩いている http のやりとりを表示、とかに使える。

サポートしてる http のライブラリは net/http ベースの物からその他 WebMock で使える物すべて。http-dump の内部実装は全くたいしたことはやって無くて、WebMock の機能にのってるだけです。

どうぞご利用下さい。